主にギターと音楽の話、たまにPCやIT関係も

コンポギター オーダー

ボディとネック探しにここ1か月ヤフオクとかebayとかWarmothのInStockとか見てた。

ハードテイルのストラトなんかほとんど出てこないからテレキャスに浮気しそうにもなったり。
すでにピックアップはゲット済みなのでそういうわけにもいかないのだが。

Sonicストラトも売却しギターが1本しかないのと探すのに飽きたってのと円高の勢いに乗って、ボディとネックをUSACGに注文してしまいした。

今回拘るのはハードテイルと1ピースだけだしWarmothとかMusikraftとかも考えたんだけど(ボディを杢目と重さが確定してるWarmothのInStock、ネックをMusikraftの鬼フレイムで等)、結局細かいところまで指定できるUSACGに落ち着きました。
USACGはネックが特に高いけどスモールドットがあるのはここだけなので。といってもサイドドット用のプラスチックしか選べないのだが。

以下オーダースペック

ボディ: S-Body, 1 piece Light Weight Swanp Ash,  トップルート(ピックガードスタイル), SSH pickups, ヒップショット ハードテイル, サイドジャック

ネック: 1 piece  Quartersawn(柾目) Maple, ラージヘッド, 6105タイプ ステンレスフレット ツバ出し22フレット、300R, 黒スモールドット, ロールエッジ

SSHとヒップショット ハードテイル以外は前回書いたのとほぼ同じ。
SSHにしたのはハムを載せる可能性を考えて。
ヒップショット ハードテイルはサドルの横ずれが起きないのを探してたらヒップショットくらいしかなかった。10.5mmピッチでアメスタ/アメデラと同じピッチ。10.8mmピッチが理想だったけどたぶん何とかなるでしょ。

完成予想は3週間とのことなので8月中旬には届くかな。

ちなみにカードへの請求もその完成時らしく円安にならないように祈るのみ。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。