コンテンツ

サイト内検索

Web検索

最近のエントリー

最近のコメント

広告

COVID-19で

在宅勤務とか外出自粛とか言ってますが、自宅作業のフリーランスだと普段通りだったりする。
年度末だし普通に忙しい。。。

普段はコンビニ飯もカップラーメンも食わないんだけど、こういう状況だからなぜか(少量だけど)買ってしまう→保存食目的のはずがその日の夜食に消えるというのはある意味鉄板かなwww

あけおめことよろ

今年は少し仕事増やそうかなと考えてます。
(努力)目標は前年比較で収入1.5倍、経費2倍。

他は特に書くことも無いですが、東京オリンピックイヤーなので記憶に残るような1年になると良いかな。

OCNモバイルのOPPO Reno Aをポチり、ついでにビデオカードも

前投稿から1カ月も経ってないですが、楽天スーパーセールで駆け込みふるさと納税したついでにgoo Simseller経由のをポチってしまった。
他にもPC用ATX電源など細々買ってたら、狙ってたビデオカードがなんだかんだでポイント20倍以上になってたので勢いで購入。

OPPO Reno Aは高コスパ+指原CMでOPPOの本気度を感じて販売された時から注目してたけど、ケチって急速充電未対応ってところで躊躇してた。

仕事上で比較的新しいAndroid OSの機種持っておく必要があると考えたら(今のはAndroid 7.0まで)、Huawei以外+6インチ以上で雫ノッチ+防水+OCNモバイルは新コース記念で端末割引実施中で税別2万なら十分買いだなと。

ただ今のOCNモバイルは端末割引で混んでるらしいのでいつ届くやらって感じ。
正直楽しみというよりは年末の忙しい時期にデータ移行やりたくないwww

追伸
OPPO Reno A 12/18に届きました。
半日触ってるが設定途中なのもありまだ慣れない。
再認証が必要なアプリの移行が面倒くさい。
雫型ノッチによる高い画面占有率はやっぱり良い。横画面ゲームやると横長に感じるけどすぐ慣れる。
パフォーマンス的にはHonor8と体感できるほどの差はないけどこれは予想通り(CPUはほぼ互角、メモリは4GB→6GBなので)、スナドラに変わったメリットは少なくないはず。

光コラボ回線を変更したった

Biglobe光の3年縛りの更新月だったのでぷらら光に事業者変更してみた。
(切替日は月末だけど)

Biglobe光を選んだ理由は何となくだったけど、3年の間にKDDIの子会社となり面白くなかったから。
別にKDDI嫌いというわけではないけど昔ながらのプロバイダがどこもKDDIに買収されていくのはなんとなく悲しいので。

ぷらら光にしたのは縛りが無くていつでも解約可能だから。
事業者変更なので工事費は当然無料。(内部的にはフレッツ光のプロバイダ変更と変わらない)
月額は少し高くなるけど、次に引越すときに最大限のキャンペーンがあるところを選べるのはかなりのメリット。
Biglobe光のままだとBiglobe光で引越し手続するか違約金払って新規手続するかだとちょっと手間なので。
引越したい気持ちはあるけどいつ引越すかは全然決まってないけどね。

ちなみにぷらら光に移転で受けられるキャンペーンは、
・10カ月利用で10000円キャッシュバック
・IPv6IPoE対応のIOデータ製WiFiルーター無料
の2つ。

WiFiルーターは24カ月継続利用で返却しなくて良くなるみたいだけど、正直24カ月だと微妙だし、古いマンションのVDSLだから出ても100Mbpsレベルなので申し込むかちょっと悩みどころ。
今使ってるWiFiルーターは6年くらいだから故障リスクを考えれば返却の手間を考えても貰っておいた方が無難かな。

問題はキャンペーンと月300円割引き目当てで格安SIM(MVNO)もBiglobeにしてた件。
ぷららはドコモ系なせいか格安SIMがない。ドコモ光は当然対応してるが。
同じNTT系列でもOCNはNTTコムでドコモ系ではないので格安SIMあり。

・来春予定の5G開始時(遅れるとは思うけど)にどこかのキャリアに移る予定
・利用状況的に今より月500円安い格安SIMはあるがにMNPするにしても半年だと手数料・MNP転出手数料でマイナスになるかも
・不満だらけではあるが端末は一応まだ使える
と総合的に考えるとMNPでは動きづらい状況。
トータル的に安くしてるせいで3000円程度の手数料が結構響いてくる。
欲しい端末が出てくるとかおいしいキャンペーンがない限りは格安SIMは現状維持かな。

2019消費増税前に

少し前からだけど消費増税前にPCをリプレースするか検討中。
今のはいつのまにか7年も経過してるので。

7年の間にやったのはSSD化、モニタ変更+モニターアーム化、ビデオカード追加、Windows10へのアップグレードくらいかな。

7年経過だといつ動かなくなってもおかしくない環境ではあるけど、当初からメモリ32Gつんでるせいか明らかな処理能力不足というのは感じたことない。

ということでCPU・マザーボード・電源以外を順次入れ替えていこうかなと思って色々買い換えてる最中。

■モニタをEIZOの23インチフルHDからEIZOの27インチQHD(2560×1440)に。
4Kだと32インチでも字が小さく感じたので今のスペース的にも27インチQHDがたぶん最大レベル。
EIZOに拘らなければ安いのもあるけどここはプロとしての最低限の嗜み的なもの。
とは言っても買えるのは個人向けのFlexScanシリーズなのは察してください。

■SSDを128Gから512Gに、HDDを2テラから4テラに換装。
NASもしくはマザーボードでのRAID化は常に導入検討してるけど、まだ手動バックアップで何とかなってるので保留。(後回しにしてデータ壊れた時に後悔するのは目に見えてるが)

△ビデオカードもアップグレードしたいところだけど、そこまでのゲーマーではないのでヤフオクで1~2世代前のミドルレンジを安く手に入れられればって感じ。

△寿命を考えれば電源も交換したいところだけどこれは保留。

これでもし動かなくなったら電源交換、それでもダメならCPU+マザーボード+メモリを一式交換って感じになるはずだが、あと3~5年はなんとか持ってほしいかな。

ひとまずマルチモニター+SSD2台体制で少しは仕事とその他の作業効率が上がる(はず)。

前に計画していたメインをノートPCにするのは今の仕事と生活ではあまり意味がないのでこれも保留中。

あと、スマホもファーウェイ問題+バッテリーが死にかけてるので買い換えたいけど、
・来年の5G導入+格安SIM・NVMOでは5Gの見通し立ってない
・下手に中途半端なのを買うと一部スペックダウンになる可能性もあり
・買うならPixel 3 XL(3aじゃない方)だが9~10万はどう考えても無理
というのを考慮すると現時点では手が出しづらいってことでセルフでのバッテリー交換キットで延命することにした。