主にギターと音楽の話、たまにPCやIT関係も

楽天モバイル→日本通信SIMへMNP

楽天モバイルのポイントバックでの実質0円も終わるのでMNPした。

・povo2.0 低速回線利用なら180日220円 初期費用0円 5G〇 速度〇
・OCNモバイル 500M550円 初期費用3300+433円 5G× 速度〇
・日本通信SIM 1G290円 初期費用3300円 5G× 速度×
あたりが候補。

当初はpovo2.0で低速回線+必要に応じてデータ追加で使うつもりだった。

楽天モバイルで低速モードにしてQRコード決済でテストした感じでは、アプリ起動してしまえばコードリロードは問題ないが通信量が多いアプリ起動時には1分以上がかかるという状況で、平常時なら事前にアプリ起動しておくなどで対応できそうだが、急いでいるときには確実にキレる自信がある。

さらに言えば180日を意識しなければいけないし、トッピング購入忘れて利用停止になるにも面倒くさい(停止前のメールを見落とすとは思えないがゼロではない)、ギガ活する気はない、サービス継続性に疑問あり、というのを考えてpovo2.0は諦めた。

残るはドコモ回線のMVMOで速い部類のOCNモバイルと最遅クラスの日本通信SIMだが、そもそも通信量が少ない想定なので速度よりも安さをとって日本通信SIMに決めて申し込み。

日本通信SIMは合理的シンプル290プランだと、1G290円、1G追加220円、とぶっちぎりで安いが、回線速度は最遅クラス、低速モードなし、無料通話や留守電も有料オプション、なので向く人・使い方は限定されるが自分にはこれで十分かなと。

HISモバイルも近い価格設定だけど、月によって通信量が100M(290円)~7G(990円)くらい幅がある場合に向いている感じで1~2G想定の自分には合わない。

最近は外では外食時の時間つぶしにニュース見たりQRコード決済くらいでしか使わないので月0.2G程度、多めに3G使ったとしても楽天モバイルよりまだ安い。

eSIMも選べるが、将来的にPixelとiPhoneを頻繁に入れ替える可能性、日本通信SIMのeSIM機種変更手数料が1100円で高い、というのもあって物理SIMにした。

でSIMも届いて回線切り替えも完了した。

申し込みページもマイページも最低限でめちゃシンプル。
個人的には嫌いではないが、アプリがないというのも含めて若者受けはしないかな。

速度は金曜夜なのもあってか下り20M、上り5~10Mと遅いけどそこまで悪くない数値。
平日昼が酷いらしいがどうなることやら。
頻繁に遅さを感じたり使い方が変わったりしたらすぐ別のところにMNPするつもり。
初期費用分をペイするには半年程度使う必要はあるがそこは気にしない。

なお、楽天モバイルのSIM返却は、メールでは返却必要、Webサイトのサポート内ではどちらでも可、だったので返却しないことに。

コメント

  1. Commenter: shimatch
    2022/11/02 08:00

    自分は最近使う頻度も減ったのにauの使い放題のまま。
    データ通信無制限でテザリングが60GBらしいけど、使うのは月数GB程度。
    携帯の契約はいろいろ考えるのが面倒でほったらかしだなぁ。

  2. Commenter: Wise
    2022/11/02 12:46

    細かく考えればベストチョイスではないんだろうけど、使い放題の安心感みたいのを買ってるってことでしょ。
    もし金がなくなればイヤでも考えるだろうし。

    俺の場合はケチなだけですw

  3. Commenter: shimatch
    2022/11/03 11:16

    何も考えず使える安心感って事かもね。
    いろいろ考えてる時間も仕事の時給換算で考えると
    何時間も考えて何千円も無駄にするなら月々数千円くらい
    どうでもいいやって思っちゃう面倒くさがり屋。

    ササっと計算出来て行動できるなら
    ケチでいいと思うよ。

  4. Commenter: Wise
    2022/11/04 08:42

    安いところ探して比較して評判調べて、という手間と時間を考えると月数百円安くするために何やってんだろうと思うことはある。
    ま、こういう行動は自己満足や趣味の範囲なので気にしてないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です