主にギターと音楽の話、たまにPCやIT関係も

個人的大晦日の過ごし方

前提条件として、
・大晦日の飯は特に制限なし
・元日の飯はなるべく動物性食材を控える
・年越しそば外ではなく家で
・年越しそばのタイミングは年またぎの直前(23時~23時半くらい)
・年越しそばの種類は温かいそばに海老天
が恒例です。

生まれた地方・地域の風習、家の風習、親の好み、どれなのかは不明だけど、個人的な好みと経験で大体これにしている。無宗教主義です。

 

で、ここ数年のいつもの流れ。

大晦日、適当に起きて、時間が余れば軽く仕事、夕方前に買い物に行く

個人的に好きなおかず・飯・つまみ(主に揚げ物・刺身・寿司・だし巻き卵or卵焼きなど)を大量に買う。
そば好きなので乾麺は常備しているが、5割以上の生麺もしく半生麺の年越しそばセットに海老天2~3本も買う。

笑ってはいけないをメインにTVザッピングしながら数時間飲み食い。

年越しそばを食べる時間帯にはお腹一杯だし酔っぱらってる。

そば食べなくてもよい腹具合だが、海老天悪くなるのでそば作って食べる。
最近はそばにはラー油が好みだけどこの日はトラディショナルに一味で。

そばなのでぺろっと食べることは出来るが、本格的に満腹に。

年越しの瞬間は一人でジャンプ。特に意味はないけど毎年恒例なので。

焼酎そば湯割りや正月用に買ってある日本酒を飲む。

眠くなったら寝る。

一人暮らしとはいえ、どうしようもない=救いようがない、と思ったり思わなかったりする日である。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。