主にギターと音楽の話、たまにPCやIT関係も

WordPress vs Movable Type

ホスティング会社変更に伴い、ブログツールもMovable TypeからWordPressに変更したわけですが個人的な比較をメモ。

旧環境
ブログ: Movable Type 4 (DB: SQLite)
ホスティング: さくらインターネット ライトプラン(300M) 年1500円

現環境
ブログ: Movable Type 2.6 (DB: MySQL)
ホスティング: Xrea Plus(3G) 年2400円

ライセンス
Movable Type: 個人利用のみ無料、オープンソース版もあり
WordPress: オープンソース(商用無料)

必要環境(言語・DB)
Movable Type: 言語: Perl、DB: SQLite・MySql他
WordPress: 言語: PHP、DB: MySql

出力ページ
Movable Type: HTML(静的)、PHP(動的)どちらも可。
WordPress: PHP(動的)
静的なHTML出力の場合、書き込み時に再構築が必要になるがページ表示は早くサーバ不可も少ない。
動的なPHP出力の場合、アクセスがある度にDBアクセスするためサーバ負荷が高い。

複数ブログ管理
Movable Type: 可
WordPress: 不可(WordPress MUなら可能も対応プラグイン少ない)

プラグイン
Movable Type: 日本語多い
WordPress: 基本英語

テーマ作成
Movable Type: HTML+独自タグ
WordPress: HTML+PHP

管理画面の使いやすさ
Movable Type < WordPress

正直どちらも一長一短。
個人ユースでテーマ作成を考えていないのであればMovable Typeの方がサーバ制限が少ない。
テーマ作成を考えていてPHPが少しでもできるのであればWordPressの方がやりやすいはず。
商用の場合はライセンス料を払えるならMovable Type、カスタマイズが多いならWordPress。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。